カクタスソフトウェア
カクタスソフトウェア
サウンド MIDI マルチメディア アプリケーション

スペクトル表示

スペクトル表示タブでは、波形のスペクトル観測を行うための設定を行います。

水平軸

水平(周波数/div)

水平軸のdiv当たりの周波数を設定します。以下の10レンジを支援します。

周波数/div 5Hz/div
10Hz/div、20Hz/div、50Hz/div
100Hz/div、200Hz/div、500Hz/div
1kHz/div、2kHz/div、5kHz/div

ジョグダイヤル

ジョグダイヤルの外周をドラッグすることで、周波数オフセットを増減させることができます。ジョグダイヤルをダブルクリックすると、画面の左端が周波数ゼロ(DC)にリセットされます。

垂直軸

垂直軸感度(dB/div)

垂直軸の感度を設定します。以下の7レンジを支援します。

垂直軸感度 1dB/div、2dB/div、5dB/div
10dB/div、20dB/div、50dB/div
100dB/div

ジョグダイヤル

ジョグダイヤルの外周をドラッグすることで、垂直軸の位置を上下させることができます。ジョグダイヤルをダブルクリックすると、0dB位置が(画面上端に)リセットされます。

チャンネル

チャンネルスイッチ

スペクトル表示をON/OFFします。

ソース選択

表示する波形ソースを指定します。

波形ソース ソース1
ソース2

FFT

窓関数選択

FFTをかけるときに用いる窓関数を選択します。以下の種類を支援します。

窓関数 矩形
ハニング
フラットトップ
ブラックマン・ハリス

ドキュメントの先頭へ

カクタスソフトウェア 技術協力 資料室 資料室の広場 SourceForge.jp お問い合わせ